スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作・御簾垣

1階の和室の低い位置に、嵌め殺し窓があります。

その前に小さな和風庭園を作る予定です。

と、言っても大げさなものではなく、白石をしきつめ、ピンコロ石を置いて

ちょっとした和風庭園です。



その窓に、目隠しの意味で御簾垣を作りたいと思いました。

これを工務店に頼むと13万円くらいします。恐ろしいです。

器用な、ダーリンは、資材を揃えて5000円くらいで自作しちゃうことにしました。

設計図も引いてました。私は本当に少しだけお手伝いしただけ。

(手伝いなのか、足手まといなのかはわかりませんが)



材料

よしず 8尺くらい

木材  柱にする4本(1本80cmくらい)

    あと、笠木部分。3本。

防腐剤 茶色になるって書いてました

スプレー缶 黒と茶色(秘密兵器です)

しゅろ縄



よしずを、和風花壇のサイズに切断後、すこしずつ解体して80cm高さになるように

1本ずつはずしていきました。

木材には防腐剤を塗ると、いい感じのすすけた茶色に。

2度塗りから、3度塗りくらいでする気分だといい感じに。



よしずは、この防腐剤では染まりません。

そこで取った秘策は、スプレーの黒と茶色をうまくつかってまるで

黒竹のように仕上がってました。頭良すぎです。



ゴールデンウィーク中にはできちゃうかもねぇ。

スポンサーサイト

てんとうむしの恋

春ですね。

外を散歩していたら、てんとうむしのカップルを見つけました。

写真ではちょっとわからないのですが。



虫だって恋をするんですもの。

春は浮かれちゃいたいです。

ねぎぼうず!

以前、住んでいたマンションから一緒に引っ越してきたねぎ。

引越しのドタバタのため、放置しているとねぎぼうずっぽいものが!

どきどきして触ってみると、結構、硬~い。



野菜博士のダーリンに確認したところ。

1.季節的なもの

2.栄養が足りない



多分、2でしょうね、うちの場合。

なので、とりあえず今の分を収穫して、古い土と新しい土を半分ずつ混ぜて、

再度、植え替えました。



(後日談)

土が少ないと、ご指摘を頂きました。

ふかふかの土だから、山盛りもってあげないといけないんだそうです。

土はけちらないことが大切みたい(笑)

庭木が入りました

新居引渡し後に、庭木が入る予定でした。

けど、予定日を過ぎても植栽もされず、連絡も来ない。

心配になったので、営業さんに連絡。



なぜだか、植栽担当の方が忘れていたらしい。

特に家にいる必要は無かったので、平日に植えてもらうことに。

帰宅したら木が生えてました(笑)



でもね~

なーんか、バランスが悪いというか。いまいちっていうか。

確かに、外構についての打合せって、あんまりしっかりしてなかったくて

お任せした部分が多いんですが。

どうも、他の家との調和が取れていない気がします。

あれかな、花粉症があるとか書いたから、コニファーとか植えられなかったから?



つつじと、山吹が植えられてました。

後は、葉を見たけどよくわかりません、1本は馬酔木っぽい?って感じですが。

Webでも探したんですが、わかりませんでした。



芝が無いのでちょっと殺風景な庭。これから二人で少しづつ作っていきたいな♪

ペンキ塗り。

生まれて初めてペンキ塗りをしました。



工務店さんの「ガラクタ市」で、テレビボードをいただきました。

ええ、もらったんです。最後に行くといいですね。

叩き売りどころではなく、「もう差し上げます」でした(笑)

しかも、新居に運ばせちゃったりしました。



多分、建築材料の端材で作っているので頑丈!

最初はPCテーブルにって思っていたのですが、テレビ&オーディオボードに。

で、家のインテリアに合うように、ペンキを塗ることに。



ダーリンの作業服を借りて、ローラーでゴロゴロ~

水性だから、シンナーの匂いもしないし。割とすぐに乾くし。

楽しい~♪←私の適当な塗りを丁寧に修正していたダーリン・・・



こげ茶色を想定していたのですが、できあがりはチャコールグレー。

まぁ落ち着いた色になったのでいいかな。



ペンキがギリギリで、見えないところは塗らないぜ作戦になったのも

ご愛嬌?

[活力鍋]大豆と昆布の柔らか煮

鍋についていたレシピで、大豆を炊いてみた。



レシピでは大豆を、150g使っていたんですが、

そんな大量に炊くのもなぁと思って半分に。



0.前日にたっぷりの水に大豆をつけておく。

1.鍋に大豆75g、しょうゆ大2.5(本当はうすくち)を入れる。

2.おもりを高圧にする。

3.強火で加熱、しゅんしゅんいいだしたら、弱火で加熱1分。

4.火を消して、放置。



柔らかくできました。そして大豆があまーい。

おサトウとか入れてないんですけどね。すごいです。

黒豆でやってみたいですねぇ。

[活力鍋]米を炊く 2合

昨日に続いて、活力鍋で米を炊いてみた。



そう、少量炊飯である。普段は、2合でいいんだもん。

今日は時間が無かったので、吸水させず。



1.洗った米2合(360?)と水400ccを活力鍋に入れる。

2.おもりを「低圧」にする。

3.強火で加熱し、しゅんしゅん言い出したら弱火で5分加熱。

4.5分たったら、火を消して放置。



吸水しなかったのが、よくなかったのか、ちょっと固めでした。

うーん、やはり手抜きはよくないのか?

けど、もう1台のCRESSでは、炊けてたのになぁ。

鍋の特質が違うのかもしれませんね。

日々、実験です。

[活力鍋]米を炊く 3合

11日の夜に届きました。

しかし、夜からご飯を炊くわけにいかず、説明書を読みながらわくわく。



まずはご飯を炊いてみました。

少量炊飯だと、1分ではなく5分加圧しないといけないらしいです。

うーん、1分で炊けるかどうかの実験をしたいのよ~

ってことで、多いけど3合炊いてみた。



1.3合(540cc)の米を30分水につける

2.水切りした米と水(600cc)を活力鍋に入れる

3.強火にして、しゅんしゅんと音がしだしたら、弱火で1分放置。

4.1分後、火を消して放置。



もう、おもりが動き出すまで、怖くて、怖くて、

ずっとそばについてたので、すごく長く感じました。

実際は、おもりが揺れるまで、どれくらいかかったのかしら。

今度はちゃんと計ってみよう。



けど、加圧時間1分って、すごい短いですね。

1分ダンスする暇なんてありません!



出来栄えは、ふっくらと炊けました。

ちゃんと、吸水させたからかなぁ・・・



明日は、少量炊飯にチャレンジだ!

引越し中。

毎日、出社前と帰宅後に、箱詰めしたり、小荷物を新居に運び出したりしてます。

夜中にやるんで、まるで夜逃げです。



しかし。まとめても、まとめてもドンドンモノが出てくるわがや。

たった、3LDKに、どれくらいのものがあったのか、まったくもって

不明です。



結構、頑張っていろいろ捨てたんですけれどね。

こりゃ、新居に移ってからも、モノの選別をしないとすっきりした

生活はできないかも。

モデルルームみたいなキッチン

まだ、電気が無かったので暗いですがキッチンです。

モデルルームのキッチンが非常に気に入ったので同じレイアウトで

作ってもらいました。収納がものすごくあります。

引き出しいっぱい。

これにプラスして、食器棚もレンジボードも追加の予定。



このキッチンで、たくさんのおいしいものを作れるように頑張らなくちゃ。
スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。