スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・住宅ローン控除

国から地方への税源委譲により、住宅ローン控除額を所得税から

引ききれなくなる場合、市民税から控除する特例ができるという話が

ありましたが。

1月に入ったら申請書をもらいにいかないとね~と思ってたのですが、

寒いし、のびのびにしていたら、

何と、交野市から郵送で書類を送ってきてくれました。

ガソリン代、浮きましたありがとう。



これきっかけに、医療費の計算もしてみました。

数十枚の領収書をExcelに打ち込みましたが、ものすごく面倒。

今年からは、毎月、入力しておくことにしよう。



しかし。



1年分の医療費+交通費-出産一時金 < 100,000



だめやん。請求できませんやん。

めっちゃ、頑張って入力したのに~



3月に産んでるから損なのよね。

だって、7月~12月までの検診費用は、一昨年分になっちゃうし。

もし、子供を産むなら12月が一番、お得かもしれません。



住宅ローン控除の話に戻りますが。

交野市では、「住宅ローン控除申告書作成ツール」をWeb上で配布して

くれております。



住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)について



書類もきれいに作れるし、計算もやってくれるし、便利です。

税務署の申告書はPDFでしたが、ある程度新しいAcrobatじゃないと

書き込めなかったのですが、交野市の書類はExcelでした。万歳。

印刷して郵送で申告OK。郵便局は徒歩範囲だし。



それにしても、便利な世の中になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。