スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Apache]ログローテーション

運営サイトが、いきなり表示できなくなったと連絡が入りました。

また、DNSか?と思ったのですが、ちゃんと動いている模様。



うーんためしにApacheを再起動してみるか。と思うと再起動できず。

ログが書き込めませんだって。ぎゃふん。

とりあえず、Apache関係のログファイルディレクトリを拝見。



/usr/local/apacha/logs



何だかssl_engine.logが2GBを超えてるじゃないか。

とりあえず、こいつを別名でコピーして削除。

ログローテーションの設定はしておいたはずなのに!

ということで調べなおし。

手順をここに書いておきます。



1.ログローテーションファイルの編集



 [/etc/logrotate.d/apache]



/usr/local/apache/logs/access_log /usr/local/apache/logs/error_log {

missingok ←ログファイルがなくてもエラーにしない

rotate 12  ←ログローテションの保存数

monthly   ←月に1回だけ実行

sharedscripts ← 複数のログに対して実行



postrotate   ←ローテーションが終わったら以下のスクリプトを実行

/bin/kill -HUP `/bin/cat /usr/local/apache/logs/httpd.pid 2>/dev/null` 2>

/dev/null || true

endscript

}



ログローテーションを行った後、自動でApacheを起動させます。

そうしないと、うまくログが吐き出せません。



2.動作確認

  #logrotate -dv /etc/logrotate.d/apache



  文法エラーがあれば、表示されるのでチェック。

  ちなみに、「-d」を取ると実行されちゃいますのでお気をつけあれ。  



  /var/lib/logrotate.status 

  それから上記のファイルが肝。ここに、各ログファイルが実行された日時が

  書いてあるんだけど、日時が古すぎると(?)、実行されないみたい。

  なので、無理やり実行日を最近に変更する。



3.cronに追加

 自動実行コマンド、cronに追加します。

 /etc/cron.daily/logrotate



このファイルに以下の1行を追加。

 /usr/sbin/logrotate /etc/logrotate.conf



とりあえずメモってことで。



[追記]

TurboLinuxをご利用の方は、ログローテーションのバージョンを

アップデートしておいてください。圧縮する時に失敗するらしいので。

ログローテート時に、ログファイルの圧縮に失敗する。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。