スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細雪:市川昆



市川昆監督作品の映画で、1983年の作品です。
原作は谷崎潤一郎
もちろん本は読みましたが、あの美しい船場言葉をどんな風に映像にするか、とても楽しみでした。

監督:市川昆
キャスト:岸恵子佐久間良子吉永小百合小手川祐子
伊丹十三石坂浩二

大阪の船場で育った4姉妹の、1年間の出来事を
京都や大阪の美しい風物を背景に描かれた作品。



春の円山公園のしだれ桜、秋の箕面の紅葉、と自分が
わかる場所だったので、妙に嬉しかったです。

独特の船場言葉もとても美しく、特に岸恵子佐久間良子の着物の所作は
最高にかっこいいです。
羽織を脱ぐときに、上手に羽裏を見せて脱ぐとか、そんな小さな演出にドキッとさせられました。

↑羽裏には、上がり藤の家紋が、描かれていました。

よくみると、本家の建具にも家紋が描いてあって、
ちょっと前まで(舞台は戦前昭和13年)は、
こういうことも大切にしていたのでしょうね。主人の実家の家紋は蔦。



丸はついていたかしら・・・?
皆さんの家紋はご存知ですが?

今日はめずらしく、夫婦で和服だったので、妙に盛り上がってました。
こんな豪華絢爛な着物を着ることはできないけど、見ているだけで、かなり楽しかったです。

そう。話の中で、船場吉兆のお弁当を取るところがありました。
あぁ、そんな伝統のあったお店がねぇ・・・

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。