スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1章 着物はじめ。

着物を始めて、もう4年くらいになるでしょうか。
大学を出てから、プログラマとして必死で仕事をしてきていた。
仕事に余裕が出てきた頃、このデジタル社会から違う世界をのぞいてみたくなった。

「ケイコとまなぶ」なんかを読んで、何か始めたいなって思っていた。
なかなか踏み出せなかった私の背中を押したのは大失恋だった。

相手を見返すために、いい女になってやろうという、何という発想であろう。
その時は大まじめだったんですが。
で、いろいろと学校を比較しました。
まずは、通学を考えると家の近くで通勤定期で通える範囲がいい。
そうなるとおのずと選択肢が減ってしまうのよ。都会に住んでいないので。
本当は「装道」とかで着物コンサルタントとかもいいなぁって思ったんですが
自分の性格を考えると遠いと通えないから。

高槻にある教室って?
必然的に、2つの学校に絞られました。うーん少ない。
比較しようが無いじゃないか。

[京都きもの着付け学院]
 雑居ビルとかを時間的に借りてしているようである。
 着物はレンタルできるし、プレタ(できあがり)ではあるけど
 プレゼントしてくれるらしい。けど、道具は買わなくちゃいけないらしい。
 見学を希望したのですが、断られました。何か見せにくいことしてるんでしょうか。
 京都の本校ならOKってことだったのですが、京都まで行くのが面倒でパス。

[長沼静きもの学院]
 高槻駅前の雑居ビルにきちんと学校がありました。
 電話の対応もとても丁寧で、学校見学にも快く応じていただけました。
 道具も着物も帯もすべてレンタルできます。
 あと、下着類と長じゅばんはプレゼントでした。

結果的に、長沼静きもの学院に通うことにしました。

個人で教えていらっしゃる方もいるんだから、そういう所も考えたらよかったなぁって
今では思うんですが。ま、後悔先に立たずってことでしょうか。

テーマ : 着物・和風小物
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。