スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサヒ軽金属から新商品が!

アサヒ軽金属に新製品が出ていました。 その名前もワイドオーブンです。

特徴

  • 今までのオールパンと材質は同じ。
  • 取っ手が無いので、オーブンに入れることができる。
  • 深鍋と浅鍋を合体させて使用する。
  • もちろん単品で使用可能。

無水鍋 と ワイドオープンの違い

形状が良く似ている、無水鍋と比較してみました。

ワイドオーブン無水鍋
画像はこちら
お値段20,895円(会員価格)9,000円~11,000円前後( 無水鍋格安情報!)
内径(L/S)23.5cm/23.4cm24cm/24cm
高さ(L/S)9.2cm/4.5cm9.4cm/4.2cm
重ねた高さ(L/S)13.2cm13.6cm
最大長さ30.5cm31.4cm
重量(L/S)1.1kg/0.9kg0.95kg/0.8kg
材質アルミ鋳造製
内部はロングライフコート加工
アルミニウム
付属品レシピ集・ガラス蓋鍋つかみ・料理ブック

できることは、ほとんど同じです。

  • 炊飯
  • パンを焼く/li>
  • オーブン料理
  • 水無しで茹でる
  • ケーキを焼く
  • 肉や魚を焼く

どちらを選ぶべき?

やっぱりアサヒ軽金属は高価ですね。
内部加工のロングライフコートは、いわゆるテフロンとほとんど 同じようなものだと考えてもらったらいいです。
クチコミを見ている感じでは、「手稲に」使って5年くらいは持つみたいですが、 やはり2~3年が寿命だと考えたほうがいいかもしれません。

一方、無水鍋の材質はアルミです。
アルミ鍋は、一時期、アルツハイマーの原因と言われていたこともありますが 根拠は無いみたいです。

アルミ鍋有害説のいいかげんさとばかばかしさ

親子2代で使うこともできるぐらい、耐久性はよいようですね。
レビューもあまり悪口を聞いたことがありません。
ロングセラーの物には、何か魅力があるのでしょう。

あなたなら、どちらを選びます?

===>アサヒ軽金属の新しい情報は「おためしキッチン!」で

テーマ : 見つけたモノ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

表のデータがずれてませんか?

長持ちするフライパン系の鍋をさがしていて、このページにぶつかりました。
表の1行目と2行目が3行目以降の情報とあっていないように思います。

鍋探し中さん♪

ご指摘ありがとうございます。
途中からデータが逆になっていましたね。
感謝☆です。

フライパンなら、鉄が一番です。
いろいろ兼ねる鍋も、一時期は探しましたが、使い分ける方が効率的みたいです(笑)
スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。