スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IT企業関係者に捧げる本

久しぶりに抱腹絶倒する本を読みました。何となくタイトルが面白そうだったから借りたのですが。
第一部の「SEという人々」という章は、本当に実情をおさえているので、笑い無しには読めなかったです。

マジメな正社員だったころ、いろんなプロジェクトに参加してきました。
1人で暴走しているプロジェクトマネージャーの下で、
働いていました。

ただ、人が続かないのです。人が続かない理由がこの本には書かれていました。


ウチのシステムはなぜ使えない
それだけではなく、いわゆる協力会社さんから来ている
常駐して仕事をする、優秀なプログラマ達は、どんどん
辞めていきます。

そう、みなさん、とても優秀で技術はすごくあるし、
一人一人は、とても魅力的な方ばかりでした。
それだけに、個性的な人が多かったような気がします。

一人でも多くのIT技術者の皆さんに、この本を読んでもらいですね。
本来はシステムを発注する側に対しての本だったようで、
第2章以降は、耳の痛い話もたくさんありました。

ユーザのことを考えて、システムを作り上げること、
そして、私達、プログラマもSEやプロジェクトマネージャーのことを
もう少し思いやらなければ、いけないな、と強く反省する点もありました。

小さい会社なので、何でもできなくちゃいけないのですが、
どうしても、負荷は何でもできる人に、かかってきます。

特に私はいま、在宅で仕事をしているため、迷惑をかけまくりです。
営業からWebコンサルタントまでしているWebデザイナーくんがいます。
本当に私の目からみたら、神様のようで、尊敬以外の言葉もありません。

いっつも、助けてもらっているプログラマさんもいます。
私とは全く違う方面でのスキルがすごいので、復帰したら
こっそり技術を盗まなくては・・・と画策してます(嘘)

この業界、どうも個性的な人が多いようです。
何かを生み出す人というのは、そうなのかもしれないですね。

私?私はとってもフツーの人ですって。ええ。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ユーザに過度の期待を抱いてもらわずに受注する方法が知りたいっす(^^;

でも、サイコミュ型インターフェースですって
言われたら買っちゃうかも・・

おそらく、ありえないですね。

Excelで、どうやったら、サイコミュ型インターフェースの画面が出来上がるのが。
とても興味がありますが。

技術屋なので、営業トークができなくて、
失敗したこともあります。。。
本当に、もっと謙虚にならないと、いけないなぁ、と思いつつ。
スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。