スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道56番目の宿場町、枚方宿 くらわんか五六市

枚方は、東海道の宿場町として栄えていました。
今でも、その名残をとどめる建物が残っています。

枚方宿

淀川も近いこともあり、船が行きかい、
お酒や、お餅などを旅人に売る商人の声で
さぞ、賑やかだったことでしょう。

そして、その歴史や伝統を守っていくために
2年前から、市が開かれています。

日時:毎月 第2日曜日 午前10:00~16:00
場所:枚方市~枚方公園駅の間に点在

詳細:くらわんか五六市

毎月60~100店舗のお店が出ています。
ハンドメイド製品を中心に、新鮮な野菜や
お菓子などのお店が市を出しています。

その他、月にちなんだイベントもやっています。


五六市のことは、カイドウコーヒーさんに
置いてあった、ちらしで知りました。
=>カイドウコーヒーさんの記事
カイドウコーヒさんも、出店されていました。

くらわんか汁

くらわんか汁を頂きました。
お値段は100円です。
牛蒡、鶏肉、油揚げ、おから、と具沢山で幸せ。

食器はリユース。
エコにも気を配っているようですね。

市としては、まだまだ、これから発展途中かな?という感じです。
何となく飲食店が少ない気がしたので、腕に覚えがある方は
出店されると、結構、お客さんが来るかもしれないですよ。

梅

ちょっと寄り道して意賀見神社の梅林園まつりで
梅見もしてきました。

こちらに住んで、5年になりますが、
こんな梅林があるのを始めて知りました。

いろいろ買いましたので、
追々、レビューしようと計画中です。
お楽しみに。

[五六市で買ったもの]
・アリカのバナナパン(LEAFで紹介されたお店だそうです)
・くらわんか汁
・漬物4種類
しょうゆの絞りかす?(漬物ができるみたいです)

[衝動買い]
・着物コート(津田のリサイクルショップで)
・100円のTシャツ(枚方市駅のダイコクドラッグ)

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ

[関連記事]
千林商店街、楽しいな~
ならまち行ってきました。
魚釣り禁止。

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆
とっても、近いv-237
枚方には、松坂屋(?)があった頃、手芸用品を買いに行ったことがあります!
くらわんか五六市、
一度、出掛けます (*^▽^*)
何も買わなくても、歩いているだけで、楽しいですよネv-221
いい情報を、ありがとうございます m(._.)m

お近くなんですね♪

サタママさん>
 そう、そぞろ歩きが楽しい♪
 でも、買っちゃいますよ。
 枚方のABCクラフト(手芸屋)さんは健在です。
 三越が入っていたんですが、今は大きなTSUTAYAとスターバックスが
 入ってますよ~

楽しかったですよ

枚方宿は東海道沿線の街並み。
伊賀上野は城下町、という違いはありますがどちらも女性たちが頑張ってる!という印象でした。
いいヒントをいただきましたので、伊賀上野城下町もがんばろうっと・・・
春になれば町中がテーマパーク化する「NINJAフェスタ2009」(恒例イベントです)が始まります。ここにくれば「忍者」に変身していないと、普通の格好で歩く方が違和感のある町になります。よろしければ一度お出かけくださいな。

★くノ一さん★

コメントありがとうございます。
くらわんか市は、手作り品、こだわり品が
多いので、フリーマーケットとは、少し違う趣で面白かったですね。
NINJAフェスタですか~面白そうですね。
忍者だらけなら、着物でも浮かないかもしれないですね♪

レビューが出てましたよ。

ちっちゃな公園のところで、よさこいやってたんですね。
http://gorokuichi.jugem.jp/?day=20090311

しゃどー。さん

そうみたいですね。
梅見をしている間に終わっちゃってたみたいです。
写真、見ました。結構、いけてる家族写真!?
スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。