スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判員制度スタート~選ばれる前に読んでおく1冊~

5月21日から、裁判員制度が始まりました。
PRするために、「サイバンインコ」とかいうキャラクターが
いるらしいです・・・すごいネーミングセンスですね(笑)

サイバンインコの写真はコチラ=>読売新聞の記事

そのためか、図書館の新刊に、裁判員制度についての本が
いろいろと入ってきています。
新刊は目立つところにあるので、ついつい借りてしまいます

そんな中で、一番、読みやすかったのは、この本。


なりたくない人のための裁判員入門
著者は、司法試験対策のための塾を運営されておられます。
でも、とても平易な文章で、法律について詳しくなくても
楽しめました。

司法改革の目玉として、あんまり論議されずに、
国民の間でも話題にもならずにスタートしてしまった制度。

一般人としては「どうすれば拒否できるのか」という
問い合わせが多いんだとか(笑)

凶悪犯罪のみだけの制度なので、生きている間に、
裁判員として選ばれるかどうかはわかりません。

でも、実際に選ばれた時に、「死刑」を言い渡す自信、
あるのでしょうか。

いろんな問題を抱えたままスタートした制度ですが、
なんやかんやで埋もれてしまわないことを願います。

コメントの投稿

非公開コメント

私も、どうして裁判員制度なのか分かりません。
もちろん、死刑も言えませんし、死刑は反対です。
裁判員に、なってしまったら・・・
たぶん、ならないだろうから、その時考えることにしますv-237

関心を持つことは大切。

司法にもっと関心もってもらうこと、
警察の捜査の違法性を防ぐことなど、
いろいろ目的があるようです。

たとえば、幼女の連続殺害とかで、
自分の子供と重なるような事件で
裁判員になったら・・・

極刑を主張するかもしれません。
親の心を思うと・・・
感情論で判決を出しちゃいけないかもしれませんがねぇ
スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。