スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中3男子焼身自殺事件について思うこと。

中学校3年生の男の子が、焼身自殺。
かなり衝撃的なニュースです。

子を持つ親としては、親御さんの気持ちを思うと
本当に痛ましい気持ちになります。
残された家族は、一生、後悔しそうで・・・

いじめが原因の自殺と報道されていますが、そのいじめの理由がまたひどい。

同級生らは生徒がアトピー性皮膚炎を患っていたことに関し、生徒をからかっていたという。また、登下校中に道をふさいだり、バッグを引っ張ったりした。同級生らは生徒に謝罪し、いじめは止まったという。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090824-00000041-jij-soci




異質、自分と違うということで、いじめてしまうこの現実。
大人社会でも、あるかもしれません・・・


幼児化する日本社会
いま↑を読んでいるので、気になりました。

この本では、子供社会は、大人社会の鏡だと語っています。
しつけは、本来、家庭で行うべきで、学校に依存しすぎな親を
戒めています。

父親も母親も忙しくて、すべてを学校に任せすぎ。
少子化が進んで、少ない子供を溺愛するため、過保護。

いじめられた中学生が悪いわけではないですが、
なんとなく精神的に弱い人間が増えているような気がします。

草食系という言葉が流行るように。

3つ子の魂、100までと申しますが。
そろそろ、まじめにしつけていかないといけないかなぁ、と痛感しております。

まずは、頼む、座ってご飯を食べてくれ~!(笑)←しつけろよ。

コメントの投稿

非公開コメント

激しく同感です。
しつけって親になって難しいなぁとすごく思うけれど、逆に世の中こんなに甘やかしているんや!っていう驚きも。

ま、自分も人の事全然言えない感じですけどね(^_^;)

それにしてもこの事件、学校側の見解ではいじめがなくなったって言ってましたよね?
把握できていないのか、表面的ないじめはおさまったけれど、彼がそこから一歩踏み出せなかったのか。
事実はわからないけれど、それだけいじめを解決するって難しいのですね。

いつの時代も。

どんな場所でも、多少のいじめがあることを認めなくちゃいけない、と思います。
オフィスでも学校でも一緒だと思います。

競争する社会である以上、常に誰かの優位に立たないとしんどいのも事実。

いじめを肯定するわけではないですが、意外と人間とは小さいもの。
常に誰かの優位には立ちたい生き物ですからね。

ただ陰湿になるのが、おそろしいですが。
スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。