スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いづれの御時にか・・・

園長さんのブログで「野分」という言葉を聞いて、
源氏物語が読みたくなりました。
野分についてはコチラ→野分(のわけ)

私が初めて読んだのは、円地文子さんが現代語訳した源氏物語でした。
とても丁寧に、素直に訳されていて、とても読みやすいです。
何度も、何度も読み返している大切な本です。


----->ブログ情報源
瀬戸内寂聴の源氏物語
も、途中までは読んだのですが、
やはり、少し違うのですね。同じ題材なのに違うのですから面白い。




高校時代に教科書に載っている部分だけは原文で読みましたが、
ストーリーはしっかり頭に入っているので、一度、全部を原文で
読んでみても面白いかもしれないですね。

いきなり、源氏物語にチャレンジするとしんどいかもしれないので
あさきゆめみし」を先に読んでおくと、ストーリーが頭に入りやすくていいですよ。




野分どころか、大阪はまだまだ暑くて、日中は汗をかくくらいです。

でも、庭の虫の音や、抜けるような空に秋の訪れを感じています
そう、お月様もとても美しい。

空気が澄んでいるのかもしれませんね。
9月9日は、重陽の節句。
月を眺めながら菊花酒でも飲んでみたいなぁ。



blogram投票ボタン 

コメントの投稿

非公開コメント

有難うございます!

私も読んだのは円地文子さんの訳です。
さらさらと流れるように読みやすくていいですよね。
谷崎潤一郎とかもあるそうですけど
訳者が違うと読みにくいというか・・・
読んだのは円地さんだけです。

あと「あさきゆめみし」は完読(笑)
「モノノ怪」を制作したところが
源氏物語をアニメ化して夜中に放映していました。
少ししか見なかったけど さすがに綺麗な映像でしたよ。
でも ちょっと原作のイメージと違ったなぁ。

同志に出会った気分です♪

園長さん♪

源氏物語に共感してくださる方がいらして嬉しいです。
円地さんの源氏は本当に読みやすい。
日本語がとても美しいのかもしれません。

「あさきゆめみし」は、動いちゃダメな気がします。
勝手な偏見ですが(笑)
スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。