スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供手当はどうなるのか?

衆議院選が終わり、大勝利を収めた民主党ですが、まだまだ混乱してますね。
政権を取るのが初めてだから、仕方がないことでしょうが・・・
大臣予定者も新顔ばっかりで、ちょっぴり目が離せません。




生活に密着する話の、「子供手当て」は、いったい、どうなるのでしょうか?

中途半端なばらまき政策であることは否めない気がいたします。
家庭にお金をばらまくのではなくて、子供を育てやすい社会システムを
構築する方にお金を使ってほしいですね。

今のところはいいですが、義務教育が終わると、すごくお金がかかるのに、
その頃から、手当てがなくなるんですよね。
それまでに、貯蓄しておけ、って話でしょうか?

「子ども手当」家計への影響 損得、120万円の差
 東レ経営研究所が4日、民主党政権の「子ども手当」の
家計への影響について試算し、最も得をするのは「共働きで
年収300万円、中学生2人と小学6年以下の1人の子供が
いる世帯」で、年79・2万円のプラスになった。

逆に、「妻が専業主婦で年収1500万円、
高校生(または大学生)3人の子供がいる世帯」は
最も負担が増え、年41・5万円のマイナスで、約120万円もの差が出た。

(中略)

3歳未満の子供がいる世帯では、年収900万円が年収800万円よりも
得になる逆転もあった。

 増収になる中学生以下の子供のいる世帯でも、「中学生」「3歳から小学生」
「3歳未満」の順に恩恵が少なくなるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090905-00000078-san-bus_all




民主党のマニフェストの子ども手当てには


1.出産の経済的負担を軽減する

2.年額31万2000円の「子ども手当て」を創設する。

3.公立高校を実質無償化し、私立高校生の学費負担を

4.生活保護の母子加算を復活し、父子家庭にも児童扶養手当を支給する




と、まぁ、素晴らしいことが書かれてありました。



出産費用は55万円まで補助してくれるそうです。
検診費用も国が出してくれるのでしょうか?
これだけ出してもらえるなら、いい部屋を選んじゃうかも(笑)

子ども手当ては、中学生まで。
今は、各自治体が独自で支給している、育児支援の手当てがどうなるかが
ちょびっと気になりますね。

公立高校、無償化にするんなら、いっそのこと義務教育にしちゃうとか。
そうなると、私立高校がしんどくなるかな。


これが実現すれば、本当にバラ色かもしれませんが、
少子化への歯止めがかかるかどうかは、微妙なところですね。

この財源には扶養控除を無くすことで、実現していくつもりなのかもしれません。
そうなると、結果的に増税ですね~
子どもを育てている間はいいけど、終わったら地獄かもしれません・・・

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。こちらでは初めまして(^^;)

子供手当て、子育て世代にとってはとっても気になりますよね~。
子育てが終わったらとたんに増税、というのもちょっとコワイですが、子供が順調に育って独立してくれたら、支出も減るはずですもんね。
今よりは多少でもマシな社会になることを期待したいですね。

ちなみにウチの下の子は、出産手当が30万円→35万円に増額になる10日前に、予定日より10日早く出てきてしまった親不孝者です(笑)
いいなぁ、これからは55万円かぁ…。

コメントありがとうです

beadsloveさん>
 どこまでが、本当に実施されるのか、財源もあやふやなままなので心配なんですよね。
 下手なばら撒きは国の財政を圧迫するだけだし。
 
 出産手当、55万円ももらったら、検診費用が戻ってきそうですね。
 あれは、毎回3,000円くらいかかって痛かった~

こんにちは。

子供手当て、果たしてもらった人がちゃんと子供の生活や教育が豊かになるような使い方をするのかどうか非常に疑問ですね。親が遊びでパッと使えばそれまでの話です。それでも経済効果はあるでしょうが、そのために生活を切り詰めることを余儀なくされる人たちはそれでは困るのです。

これについてはここで全部書くと長文になりますので、Blogにまとめて書いておきましたのでリンク置いておきます。

http://nakatukuni.spaces.live.com/blog/cns!4AE89C098C059A9A!12260.entry

夜は天晴れさん>
 コメントありがとうございました。
 ブログも拝見させていただきました。
 うちも多分、住宅ローンの口座に自動で振り込まれて、勝手に繰り上げ返済されてそうです(苦笑)
 経済効果にすらなってないです。
スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。