スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扶養控除を子供手当てに回すことについて。

さてさて、民主党政権はスピード決済が命のようで。
でも、改革って、本当はこんな風にスピーディーに動いてほしいと思います。

マニフェスト通り、扶養控除がなくなるそうです。
まぁ、増税ですね。


納める税金を少なくする本



<扶養控除>来春廃止も検討 子ども手当財源に
峰崎直樹副財務相(税制改正担当)は10日、
民主党のマニフェスト(政権公約)に掲げた
扶養控除と配偶者控除の廃止について、
「両控除は分けて考える必要がある。

扶養控除の廃止は子ども手当の財源として
理解を得やすいのではないか」と述べ、
来年4月からの子ども手当の半額実施と同時に、
所得税の扶養控除の廃止を検討する考えを示した。

東京都内で記者団に語った。

参照:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091010-00000037-mai-pol




配偶者控除→配偶者の収入が38万円以下の場合に38万円が控除される
扶養控除→扶養している子供、老人(収入が38万円以下)の場合に38万円が控除される。

参照:タックスアンサー
扶養控除
配偶者控除

例えば3人家族の場合・・・
「夫+妻(専業主婦)+子供一人」




配偶者控除(38万円)+扶養控除(38万円)=76万円の
控除が受けられたのが、38万円の配偶者控除のみ、となるんですね。

その代わり、「子供手当て」で現金で渡します、ということでしょう。
この子供手当ては、年額31.2万円。
残りの7万円弱は、高校の授業料の無料化などの使用されるのであれば、
増税されても、結局はトントンになるのかもしれません。



ただ、4月から支給される「子供手当て」は半額。
そうなると、専業主婦の家庭は、かなりの増税になるでしょうね。
この不景気で収入が減っているだけに、しんどくなるかも~

子供を育てやすい環境作りのために、必ず使ってもらえるように
本当に祈る思いです。

交野市は独自で養育手当てを出してくれていますが、これはどうなるのかなぁ?
子供手当ての導入でなくなっちゃったりして。。。

でも、子供がいなくて、自分の親を見ている家庭だと、
受益するものが無いような気がいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

うちは来年 一番下の娘が高校三年なので
一年は恩恵があるかな、
どうかなっていうところです。
それで22才までだった特定扶養控除が受けられなくなって
専門学校にン百万よ~

次男の子供手当は6才までだったのが
3才の時 3才までになって切られてしまって泣けたわ。
今年と来年は専門学校、寮にも入ってるから
大金なんだ(TOT)
今までほとんど家族旅行もなく 必死にやりくりしてきたのに
こどもが高校を出る頃になって
子供のある世帯のために増税かぁ。。。

娘産んだ時なんて 消費税までとられたんだよぉっ

しかたないけど ちょっとは言ってみたいわ(笑)

義務教育迄の教育費がきつくて大変だ~と言って、子ども手当てを当てにしている家庭があるなら、その家庭は子どもを高校以上の進路を提供することは不可能でしょう。
また、家庭で子どもの人数が多いから、家計の助けになる~のも、理解します。…が、果たしてこの親・家庭の言い分は丸呑みで肯定すべきものではないでしょう。
親の家族計画が滅茶苦茶です。
子ども1人をきちんと育て上げるには、多くの労力と金額(教育費等)がかかります。
子どもが沢山いるならお金がかかるのは当たり前です。
親の収入考えて、子ども作るのが常識でしょう。
最初の子どもが出来た時、ある程度成人迄試算するはずです。
皆自力で大人数の子ども抱えて頑張って育て上げました。
今の親、甘えていませんか?
とにかく、子ども手当て、支給するなら、高校以上の子どもがいる家庭に支給してほしいものです。
高校から大学卒業の22歳迄。
本当に必要な所に税を手当てとして導入するのなら、民主党さん、きちんと見極めて、適切な教育費のかかる子ども年齢層にターゲットを。


義務教育中には、大変だ~!っていうほど お金はかかりませんよね。
高校、大学の子どもがいる家庭の方が、かかります。大変です!
先に、コメントされてる方の通りです。
お金がかかる子どもがいる、高校生大学生の扶養控除を廃止って、手当てはもらえないわ、控除はなくなるわ、ふんだりけったりですよ。
目先のお金にとびつく あさはかな考えの親が多いのに目をつけて 民主党が勝つ為の公約をかかげたのですね。

今日 新聞を読んでいたら
特定扶養控除はそのまま継続するとのこと。
ちょっとほっとしました。
これ以上 増税しないでね、そっとしておいてね
という心境だったので(^o^;)
スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。