スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産休切りはなくなるのか?待機児童を無くせ!

先日、葵は生まれて初めての運動会でした。
小さいながらも、ゲームしたり、平均台を渡ろうとしたり、と
たった半年ですが、大きな成長を見せてくれました。


09-10-10_08-39~00


うちは2歳になるまで、保育所に入れなかったんです。
それだけに、「産休切り」という言葉にはドキっとさせられました。

幸いなことに、産休と育児休暇と合わせて2年間もの
在宅勤務を認めてくれた会社に本当に感謝しています。
夜中にコーディングをしていたのも、今ではいい思い出です(笑)

当時は辛かったですけどね。


保育園ママのおたすけガイド

家庭と仕事の両立なるか…増える「産休切り」

出産を機に女性が解雇される「産休切り」が増えている。

仕事と家庭の両立を政策に掲げる民主党政権が誕生し、
来年6月には子供を持つ女性により配慮した改正育児・介護休業法が施行されるが、
改革は本当に進むのか。

「とても時短勤務を言い出せない」「社員の意識も変えないと」。

改正法施行を前に、女性と中小企業からは、期待と不安の声が聞こえる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091013-00000582-san-bus_all



とにかく保育所の定員が少ないんですよね。
特に0歳~1歳児は。

私の会社のようにゆるーい(!)会社であれば、
仕事を続けていくことも可能でしたが、こんな会社じゃなかったら
あきらめていたと思います。

制度としては本当は「父親」にだって育児休暇は認められているはずですが、
1日だって取ったことはありませんよね、普通。

ラッキーなことに、復帰した4月には、まだ仕事がありましたが、今は激減です。
景気なんてちっともよくなってる感じはしません。
こんな景気が続いていると、仕事を続けたい女性は、ますます子供を生まなくなるでしょうね。
私も二人目ができたとしたら、もう、会社にいられないかなぁ・・・と思ってたりします。

また、2年も休めないしね~

コメントの投稿

非公開コメント

今は・・・。

出産や育児に冷たい世の中ですよね。
どんなに制度ができても、企業がそれを受け入れる体制がとれていないのが現状。
日本の封建制度はいまだ続いているんですよね。

なかなかね。

企業の言い分も、わからないことは無いです。
やはり、休まれると会社としても業務が
困ってしまうのも事実。
でも、慣れている人を復帰させたほうが、飲み込みも早いという点もあるんですけどね。
スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。