スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの消費税が17.5%から20%に!

参議院の投票用紙が送られてきました。
今回は、おそらく実家に帰っているので、公示されたら早めに、
不在者投票に行こうと思ってます。

自民党は、経済のためには消費税を10%にすると宣言。
まぁ、政権を取ってからあげますっていう、後だしじゃんけんよりは
いいかもしれないけど、日本国民って消費税に敏感ですよ。
子供手当てもなくなって、消費税も上げられたりしちゃ、
まじめに、家計引き締め計画を考えなくちゃいけなくなりますなぁ。

そんな折、イギリスの消費税アップのニュースを聞きました。


イギリス政府は22日、財政再建のため、日本の消費税にあたる付加価値税の税率を、
現在の17.5%から20%へ引き上げることなどを盛り込んだ、緊急予算案を発表した。
5月に発足したイギリスのキャメロン政権は、およそ20兆円にのぼると予想される財政赤字を削減するため、
日本の消費税にあたる付加価値税の税率を、現在の17.5%から20%に引き上げ、2011年1月から適用を始めると発表した。

引用:Yahoo!News


うほほ~20%もするのねぇ。
でも、日本と違うのは、生活必需品には、消費税はかからないんですよね。
参照サイト:世界の国々の消費税税率

食料品、新聞、書籍、水道光熱費、公共交通については、全くかからないそうです。
自動車とかの「ぜいたく品」だけ、税金がかかるんですよ。

税制に関しては二重になって、税務署の計算が面倒になるかもしれませんが、
諸外国でも実現できているのだとしたら、日本でもできるはず。
格差社会が広がったのも、富裕層が恵まれている社会だからじゃないでしょうか?





工場をつぶして大量のリストラをして、
何億円もの役員報酬を受け取っていたりする富裕層の存在は
問題じゃないかと思うんですけどね・・・

コメントの投稿

非公開コメント

消費税上げるのはいいけど、使い道がハッキリしてないと不安ですよね。

諸外国は公共料金が安くて、最低の生活にかかる費用が抑えられてるのも日本と違うと思うし。
その辺、もっと検討して説明してくれないと・・・困りますね。

お久しぶりです♪

本来、目的税であったはずの、消費税が一般財源に歳入されているのは、非常に問題ですよね
税制全般において、きちんと検討してほしいですよね。
財政赤字だから増税ってのは、おかしな話で・・・
スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。