スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は公務員の賞与の支給日です。

日本は財政赤字に陥っていたような気がするんですが、勘違いだったのでしょうか?


国家公務員に夏のボーナス=平均57万7500円

国家公務員に30日、夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。
管理職を除く行政職職員(平均35.5歳)の平均支給額は前年夏に比べ約4000円増の約57万7500円となった。
特別職の最高額は、首相と最高裁長官の約499万円だが、菅直人首相は今月8日就任のため、鳩山由紀夫前首相に支払われる。
菅首相には、副総理兼財務相在任時の閣僚に対する約364万円が支給される。

参照サイト:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100630-00000060-jij-pol





本来、賞与というのは企業・個人の業績によって支給されないといけないはずですよね。
一般的な企業で、業績が赤字の場合はボーナスは支給されないことが多いはずです。
消費税の増税の前に、こういうところを減らしたりすることはできないんでしょうか?

まぁ、役所が自分の首を絞めるようなことは、絶対行わないでしょうから、
全国の首長、および国のトップが今こそ強権を!

この辺りが、どうも民間企業との温度差を考えさせられてしまいますね。
子供が「公務員になりたい」というのは、ちょっと寂しい気もいたしますが、
現実をよく認識しているという上では優秀なのかもしれません。



そういえば、税金を大量に突っ込んでいるJAL
ボーナス、出したりしたらびっくりだ。
国民の税金を突っ込んでいる以上、役員報酬なんかも是非、教えて欲しいもんですな。

コメントの投稿

非公開コメント

公務員給与は高すぎる

民間の給与の低下に伴い、相対的に公務員の給与が高くなっている。
公務員の給与を民間の給与と半年毎に連動させるシステムが必要である。
その際、今までのように大企業の給与に連動させるのではなく、全企業の平均給与に連動させるべきである。
現状では、公務員給与は3割程度高すぎる。現状でも優秀な公務員は少ないわけであるから、必ずしも優秀な人が公務員にならなくてよい。
優秀な人は民間に行ったほうが日本は発展する。

昔とは違うのですよね

過去は、本当に公務員のお給料は安かったんですよ。公務員宿舎もボロボロで。
今は、民間企業と同レベル、いやそれ以上かもしれませんね。
景気に左右されないお給料システムってうらやましいです(笑)
スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。