スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAPPY FLIGHT

最近の邦画は面白いですね~
航空業界の裏の仕事を、少しだけ覗く事ができて楽しい映画でした。

ちょっと、お調子者の田辺誠一の副操縦士の姿も、
緊急時にはとても素敵。

綾瀬はるかが演じる新人客室乗務員の、ボケっぷりも
かなり笑わせてもらいました。


「ハッピーフライト」
最初から最後まで、いろんな意味でドキドキ、ハラハラ。
本当にあっという間の映画でした。

専門用語が出てきて、「ん?」と思うと、すかさずダーリンから解説が入ります。
なぜにそんなに詳しいのでしょう・・・
副操縦士が、「後パイ」と呼ばれているとか、一般人は知りませんよ~

それにしても、飛行機を飛ばすためには、ものすごくたくさんの人が
関わっているんですよね。
後方支援があるからこそ、安心してパイロットは操縦できるのでしょう。
いやぁ、地上の人たちの計算能力もすごいです。

パイロットも、相当な精神力、判断力、知識、技術力が必要な職業であることが、
実感できる映画でした。
高給取りのイメージがありますが、これだけの能力を持った人であれば、
それは相当な金額なんじゃないかと思います。

全日空は格安航空会社を設立しましたが、パイロットのお給料、
下げて欲しくないなぁと思います。




全日空が別ブランドの格安航空会社、香港の投資会社と設立へ―日本

新会社は年内に設立され、来年秋の運航開始を目指す。

関西国際空港を拠点にANAとは別ブランド、別コードでの運営となる。

当初は日本の国内線を主力とし、将来的には日中の国際線も就航させたい考え。

FEのビクター・チュー会長は「中国人向け観光ビザ緩和を受け、
訪日中国人観光客の大幅な増加が見込まれる。

大きな潜在力を持つ市場であることは間違いない」と自信をのぞかせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100910-00000017-rcdc-cn



中国マネーが、日本の空も動かすんですね・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。