スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜特急に乗ってみた。

ずーっと読みたい!と思いつつ、なかなか読めなかった沢木耕太郎の深夜特急3部作。
読んだだけで、旅行に行った気分を味わえました。

深夜特急〈第一便〉黄金宮殿
深夜特急〈第一便〉黄金宮殿

深夜特急〈第二便〉ペルシャの風
深夜特急〈第二便〉ペルシャの風

飛光よ、飛光よ (深夜特急)
飛光よ、飛光よ (深夜特急)

深夜特急というタイトルですが、電車ではなくてバスでの旅。
香港からロンドンまで、路線バスだけを使ってたどり着くのか?

スリル満点で、とってもマネできない旅でしたが。

装丁も、お洒落ですなー。
ポスターにして貼っておきたいくらい。

3部作ですが、第2便までは相当、強烈でエネルギッシュ。
第3便はトーンダウンしてますね。旅の疲れが出たのかもしれません。

インドを越えると、文化もかなり違ってくるのと、
いろんなものを見てしまったからでしょうか。

かなり古い本なのですが、かなり楽しめます。

香港のスラム街だった、九龍も、めっちゃめちゃキレイになっていたし。
でも私が行ったのも、10年くらい前・・・

でも、根底にあるものって、意外と変わってないのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。