スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月分 読書記録

図書館が蔵書点検のため、お休みしていたのもあるけど、冊数が少ないかも。
「抜書き読書ノート」をつけるようになって、かなり精読するようになったりしてるので、
スピードは落ちてるかもしれないです。

読んだ本を、自分の血と肉にするため、頑張るぞ!

1月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1662ページ

雪国 (岩波文庫)雪国 (岩波文庫)
「国境のトンネルを抜けるとそこは雪国であった。」のあまりに有名すぎる冒頭は、やはり素晴らしい書き出し。短篇をつなぎ合わせた作品なので、ちょっと筋が通ってない部分も。昭和初期の雪国の情景はとても美しく描かれているけれど、物語としてはそんなに面白いものではないです。
読了日:01月31日 著者:川端 康成
殺人の門殺人の門
純朴すぎるよ、主人公。期待を裏切らないくらい、だまされまくり。でも、それ故に最後まであっという間に読めてしまうんですよね。この辺りが東野マジックなんでしょうかね。
読了日:01月26日 著者:東野 圭吾
人の心を動かす文章術人の心を動かす文章術
「文章の型」を知ることは文章を書く上では必要なこと。俳句だって短歌だってそうじゃないか、という理論に納得。具体例がいっぱい。試してみたいテクニックもいっばい。ブログで実践してみたくなります。
読了日:01月21日 著者:樋口 裕一
チェンジメーカーチェンジメーカー
「シルバー資本主義」ってすごい面白い言葉。日本の政治家は少子化対策よりも、老人のための政治をしていることを初めて知りました。このまま行くと日本は沈没してしまう。若者よ選挙に行こう。何かが変わるかもしれない。
読了日:01月20日 著者:勝間 和代
佐々木かをりの手帳術佐々木かをりの手帳術
ライフログに書いた「やりたいこと」をスケジュールに書き込んだ。「1日に1つだけ」、「具体的に」書くことを意識するだけで、やる気が出るものだ。ハッピーは自分で生み出すものなのだ。
読了日:01月19日 著者:佐々木 かをり
ストーリー・セラーストーリー・セラー
甘い路線で胸キュンなのに。二つの夫婦のカタチは素晴らしすぎるだけに切なすぎる。きっと有川さんの旦那さん、普通のサラリーマンで、めっちゃいい人なんかも。一気に読んでしまいました。
読了日:01月10日 著者:有川 浩
朝ごはんの献立―12のシーンとおいしいごはん朝ごはんの献立―12のシーンとおいしいごはん
カフェの朝ごはんを見ているようでした。パン食やめて、朝もご飯にしたくなりました。
読了日:01月06日 著者:飯島 奈美

読書メーター

2009.11.13 公開

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。