スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原発震災」とこれからの日本

原発事故のニュースを見ていると漠然とした不安を感じてしまう。
できすぎているダーリンと、可愛い二人の子供。
普通に安穏と、このまま暮らしていけると信じていたのに。

そんな、人の生活を一瞬で奪ってしまう地震、津波。
そして、放射能を撒き散らし続けている原発。

現場の作業員、消防隊、自衛隊、さらにアメリカ軍には、
本当に、感謝してもしきれない。
日本を守るために、自ら被曝することを省みずの作業。




原発震災

現在の福島原発の状態をあらわす言葉。

「浜岡原発が暴発したら」のシミュレーションが描かれています。
場所は違えど、ほぼ、同じような状況だ。
国は国民を見捨てる・・・かもしれない。と思ってしまった。

いや、既に切り捨てているのかもしれない。
昨日のNHKのニュースの、福島県南相馬町の町長の話によると

「原発から30km地点で規制線が張られてて車が一切入ってこられない」

ドイツのメルケル首相は、1980年以前に稼動している
原発を既に停止させた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000644-reu-int


それでも、やっていけるのだ。ドイツは。
原子力は決して安全ではないことが、

日本でも、原子力に頼らない電気エネルギーが無いのか、
もっと、節電できないのか、一人ひとりが
考えていかなくちゃいけないのかもしれません。

とりあえず、エアコンの電源を切ってみた(ダメか)


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。