スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書日記】食い逃げされてもバイトは雇うな 〈上〉

前作の「さおだけ屋はなぜつぶれないのか」の続編。
「普通の生活」を数字に置き換えると、正しい価値がわかる。
そのための、いくつかのヒント集。


文章は非常に読みやすいので、1時間で読めるというのは本当。
でも、何度かくり返し読んだほうが自分の血となり、肉になることでしょう。

もちろん会計本なのだから、会計の話なのですが、
どうも「文章読本」にも近いです。

著者が文学部出身だからなのかしら。
数字を「うまく」使って、もっと楽しく、インパクトのある文章を
書いてみたくなりました。

以下は私の読書メモ

(p10) 意識して数字を使うことで、効果的な表現が可能になります。



最初のほうに、しっかりと結論が書かれているのはいいよね。
もしそうなら、是非、身につけたい。常日頃、文章を書き続けている身だし
ブログだけど。

(p31)単位がつくことで同じ「1」でも意味が違ってくるのです。



当たり前のコトだけど、普段は意識していない。
上手に使えばインパクトある文章が書けるかも?
そういえば、福島原発のシーベルトの単位が、どんどん変わっていたのが記憶に新しい。
マイクロシーベルト→ミリシーベルト→シーベルト
さらには、ベクレルとかいう単位も出てきて混乱したわ。

(p47)携帯電話やインターネットのは立つ・普及に比例して、現代人はより時間にルーズに
なってきているといわれています。



おっしゃる通り!
いつでも連絡が取れる!という甘えからきているんだろうな。反省。

(p49)具体的に細かい数字を使うことで、何時何分という自国以外の意味が同時に表現できます。



どんなことも「具体的」でないと伝わらない!
空白の美学じゃないけど、数字の裏に隠された意図を探るのは
日本人なら得意のはず。
ひょっとすると、極めれば女性の方が得意なんじゃないのかな。

(p107)ビジネスの数字がうまくなるための第一歩は「言い換え」「割り算」「単位変換」を意識的に使うことです。



うまくなれるんかなー。意識的に訓練?
PCの前に張り紙しておくかな。

(p183)その数字を比較・分析しビジネスに役立てて初めて意味が出てくるのです。


家計簿のつけかた、集計の出し方、今一度見直すべき?
今なんて、本当につけているだけだしっ!

(p207) 会計的思考とは感情ではなく勘定で判断するのです。



うまい言い回し。漢字って素敵だな。日本人に生まれてよかった。
現在、日本で起きていることにも、是非、実践して欲しいものです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。