スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイクルは正しいのか。

最近、プラスチックゴミの分別が始まりました。
談合で、建設されたんじゃないかという、真っ黒な噂で建てられた
リサイクルプラザです。申し込めば見学もできるそうです。
最初は、きちんとしたリサイクルプラントを作るという話だったと思うのですが
いつの間にやら、ただの中間処理施設になっているようです。

しかしプラスチックの分別は、変な分別です。
ペットボトルもラップも同じ袋に入れて捨てます。
アイスクリームのプラスチックのスプーンとか、プラスチックで、できた洗面器は
燃えるゴミなのです。
うーん、本当にリサイクルされてるのかしら・・・と常々、思っていたのですが、
こんな本を読んで、大ショックです。

環境問題はなぜウソがまかり通るのか

衝撃的な内容でした。
官主導の、税金を投入しているリサイクルは、結局のところ利権争いによる結果。
分別はただの労力とコストの無駄なのかもしれません。
リサイクルする方がコストもかかって、ゴミも増えているのです。
使い捨て文化のための弊害なんでしょうか・・・

とても平易な文章で図も多いので、さらさらと読めます。
興味のある部分だけでも読むことをおすすめします。
国民は政府にだまされているのかもしれません。

それにしても。
環境のためにと思って、ラップもポリエチレンのを使っていたんですが
ダイオキシンだって、猛毒じゃないようです。
専門家では当たり前の認識だそうです。

それでも、小市民な私は、分別しちゃうんでしょうけどね・・・

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
枚方情報
最新記事
カテゴリ
人気ページランキング
ブログパーツ
検索フォーム
最新コメント
楽天オススメ
人気検索記事
プロフィール

ときどきぷろぐらま。

miichan1016をフォローしましょう

Author:ときどきぷろぐらま。
ママぷろぐらま、として頑張ってます。
好きなことはPHPでプログラムを組むこと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
相互リンク 新着記事
相互リンクをしていただくと、こちらにあなたの最新のブログ記事が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。